コインチェック
コインチェック

 

仮想通貨は正式には「暗号資産」と呼称されますが、

当サイトでは分かりやすく「仮想通貨」と表現させていただきます。

 

仮想通貨を買ったり売ったりするにはまず取引所に登録する必要があります。

株を買うために証券会社に口座を開くのと同じですね。

あらかじめ購入資金を預け入れておいて、買いたいタイミングで決済を行うことで取得することができます。

一般的な取引の始め方は以下にまとめます。

 

仮想通貨取引の始め方

仮想通貨取引の一般的な始め方は以下の通り。

  1. 取引所の選択
    まず、信頼性のある仮想通貨取引所を選択する必要があります。取引所は仮想通貨の売買ができるプラットフォームであり、多くの取引所が存在します。取引所の評判やセキュリティ対策、サポートされている仮想通貨の種類などを考慮して選びましょう。

  2. アカウント登録
    選んだ取引所のウェブサイトにアクセスし、アカウント登録手続きを行います。一般的には、メールアドレスやパスワードの登録、個人情報の提供、セキュリティ認証(2要素認証など)などが求められます。正確な情報を提供し、セキュリティ設定を強化することをお勧めします。

  3. 身元確認 (KYC)
    一部の取引所では、KYC(Know Your Customer)手続きが必要な場合があります。身分証明書の提出や個人情報の確認が求められることがあります。取引所の指示に従い、必要な手続きを完了させましょう。

  4. 入金
    取引所に資金を入金する必要があります。入金方法には、銀行振込やクレジットカード、仮想通貨の送金などがあります。取引所の指示に従って入金手続きを行い、口座に資金を追加します。

  5. 取引注文の作成
    取引所にログインし、取引画面を開いてから、購入または売却したい仮想通貨のペア(例: BTC/USD)を選択します。その後、注文のタイプ(市場注文、指値注文など)と数量を指定します。市場注文は現在の最良価格で即座に取引が行われ、指値注文は指定した価格で取引が行われます。注文内容を確認し、注文を実行します。

  6. 保管
    取引が完了した後は、安全な方法で資金や仮想通貨を保管することが重要です。取引所のウォレットに保管する方法や、ハードウェアウォレットなどのコールドウォレットを利用する方法があります。

取引所の操作方法や取引戦略については、初心者向けのガイドや取引所のヘルプドキュメントなどを参考にすると良いでしょう。また、仮想通貨取引はリスクが伴いますので、慎重に取引を行い、自己責任でリスクを管理することをお忘れなく。

 

まとめ

いかがでしょうか?証券会社等の講座開設に近いイメージかと。

取引所によって取り扱っている種類や手数料が異なりまして、どの通貨を保有したいのか、頻繁に取引を行いたいのか、など

あなたの目的によって取引所を選択していただければ良いかと思います。

 

昨今の状況を踏まえますと2段階認証を取り入れているところであればセキュリティの面では安心かと思いますし

スマホアプリに対応してるところであれば利便性も十分です。

大手有名どころの取引所であれば問題なく上記の条件はクリアされてます。

 

 

 

 

 

サイト管理人の上田と申します。仮想通貨の可能性に今更ながら気づきました。いろいろ調べたり気づいたことなどを書いてます。よかったら参考にしてみて下さい。なお、当サイトはアフィリエイト広告を使用しております。

© 2024 仮想通貨の取引をする前に知っておきたいこと rss